ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
月、火星、アンタレス、もう一つは?
2016-08-12 Fri 00:01
8月11日、21時半ころ。

南の空に、めちゃくちゃ綺麗に輝く星が!

月もすごく明るくて、そのそばに三角に赤い星があるんです。



火星とアンタレスだねっ
もう一つは、赤くないけど、どんな星なんだろー。


三角が正三角形だし、アンタレスがいたし、位置も低いしね。
夏の大三角じゃないことはわかるけど、
なにこれーって驚きましたよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


綺麗だなー。

1時間くらい観てたら、どんどん西に低くなっていっちゃった。

天井には、夏の大三角?
二等辺三角形だし、きっとそうだよね。



家に帰って早速、検索しました(^∇^)ノ

国立天文台のHPより
月・火星・アンタレス・土星
クリックして、おっきくして見てみてください


おお!もう一つは土星でしたかっ(*゚Q゚*)

そーなんだー!!
明日の夜は、月と火星と土星とアンタレスが大接近なんですね



12日の夜は、空を観てくださいね \(//∇//)\


月と並んで、輝く三角形観れますよー(^-^)/





朝鮮王朝に星の動きを観測して、暦を作ったチャン・ヨンシル。

書きやすい紙もペンもない時代。

すごいな。

ほんと、すごい。




スポンサーサイト
別窓 | 空・月・星 | ∧top | under∨
火星とアンタレスがきれいー(*゚Q゚*)
2016-05-29 Sun 21:56
深夜、南の空に火星がすっごくおっきく見えます(*゚Q゚*)


三男と私は、実は宇宙オタクです。
前のブログでは、かなりヘンな会話を書いていました



三男が深夜に帰宅するので、ちょっと外に出てみました。

あれ?あの赤い星、アンタレスかなぁ・・。
って思ったら、さそり座は隣にあって、あ、アンタレスはこっち。


ってことは、火星ですねー




火星と地球は2年2か月ごとに接近するのですが、
(地球の公転と火星の軌道が約780日ごとに接近するため)
今年の5月31日が、もっとも近づくみたいです。


恒星のアンタレスは、太陽の2・300倍の大きさだったと思います。
ってことは、どんだけ遠くで光ってるんでしょうね。

いまは、火星の方が赤いですが、
はるか彼方で自ら光っているアンタレスは、もっと赤く輝いてるはずです。

今見えた光は、何万年も前に光ったのかなぁ・・・と、
すごく神秘的ですねー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





三男と一緒に観た土曜日深夜12時の空は、
月は家の屋根で隠れてしまうような位置でした。

アンタレスと火星が赤く輝いていましたが、
真っ赤な火星には、背筋がぞくってくるような感動を憶えました。


ちょうど地球の裏側に太陽がいて、
火星全体が太陽の光を受けているんでしょうね


28日深夜、新潟の空。クリックすると大きくなります^^
28日深夜、新潟の空
国立天文台より




私の持論は、
人間は星から生まれた、星のかけらなので、
(ヒトを構成する元素は宇宙に存在する元素と一致するとか?)
私たちはみんな、宇宙の子なんです


星空を観てると、トモヤと一緒に居るような気になるのも、
そんな理由からかもです


別窓 | 空・月・星 | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].