ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
誰の記憶なんだろー。
2018-01-27 Sat 10:31
昨夜は何回も夢を見たんだけど、
朝方起きる直前は、明晰夢でした。

夢だということに、すぐ気がついたんです。


これは、誰の記憶?

って叫んだとこで目が覚めました。
悲しくて悲しくて。



夢は、子どもたちがまだ小さい設定でした。

次男と出かけたときに、
あ、トモヤがいない!っ自宅に戻ったら、
そこに居たのは、トモヤとは違う子どもでした。


泣きながらうずくまってた小さな子。

でも、トモヤじゃないんですよね・・・。
ちょっと薄汚れた感じで、まるで捨てねこのようです。

すごく泣いてて、かわいそうでした。


トモヤは、こんな風に悲しんではいない。

この夢は私に何を伝えたいのか?


何世代も前の私の記憶なのでしょうか。


悲しい気持ちが伝染しそうで、
早く目覚めようと思って、
いったい誰の記憶なのー⁈って、叫んでしまいました。




明晰夢を見るレム睡眠は、脳が休めない状態です。

人は、眠っている間に、
考えや意識、記憶などを整理するのですが、
夢をみている状態の時に前頭葉が半分覚醒している
ので、疲れがとれないんですね。


なんか朝からおつかれモードです( ´∀`)

今日は決起集会もあるのになあ。

研修から帰ってきて荷物の整理もしてないし。
ヤバイ、、、。




野菜が安いときに作ったロールキャベツを冷凍してたので、
トマトスープで煮ます(^。^)
ロールキャベツ煮ますよ



私は、昔から怖い夢を見るので、
夢の中で、これは夢だから私は飛べる!と強く意識して、
逃げたりしてました。

地面を這うような超低空飛行でしたけど(T_T)



美味しいトマト煮できました〜〜(^。^)
ロールキャベツ出来上がり(^。^)

今夜の魂の夢は、霊界にきちんと休息に行きたいな。




スポンサーサイト
別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
マイナス11度
2018-01-17 Wed 21:08
寒い日が続いてますが、
ゴンちゃん抱っこして眠るので、あったかいです(^-^)


ゴンは、家族の中で私だけに反抗するんですが、
寝るときは、私の布団に入ってぴたっとくっついてくれます。

お布団で寝ますよ
服従すると決めた親分の布団に入るなんて、できないんだよね(><)
だから、自分より下にみてる私の布団に入るんだねー。



センター試験が終わった月曜日は、快晴でした。
2日ずれてくれたら良かったのに!

行って来まーす



気温は、かなり低かったのですが、
青空も出てて、気持ち良かったです(^。^)


青空


車の温度計にびっくり‼︎

初めて見ましたよ、マイナス11度(*゚▽゚)ノ

マイナス11度‼︎


吹雪いてもいないし、
マイナス気温なんて、大雪に比べたらたいしたことないなあ。

通勤路で、田んぼに落ちてた車も数台ありましたが、
私は30キロのノロノロ運転で行きました(^-^)

坂道、滑って怖かったー!



野菜が高いですねー。

こんな寒い日は、野菜のスープがあったまります。

トマトが美味しい〜〜

キャベツ、玉ねぎ、トマト、スナップえんどう、じゃがいも、人参。
野菜スープ
ベーコンとコンソメとチーズで煮込んで♡




なんでもない毎日が、有難いと思います。

あったかいご飯が食べれてしあわせ(^-^)
あったかい布団で寝れて、すごーくしあわせ(^-^)


水道の水が凍ったり、寒ーい我が家。
車庫がないから、駐車場の雪かきは体力勝負(><)

オシャレな快適な家ではないけど。


センター試験が大雪でも、
野菜が高くても、
毎日寒くても、
生きているときは、奇跡の連続です。


長〜〜い魂の旅のうちの、ほんの数秒のこの世を、
苦しみもひっくるめて楽しまなくちゃね。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
覚醒したいけど、煩悩だらけ
2018-01-13 Sat 23:46
今朝はガリガリに凍ってる道を、次男は早起きして出勤しました。

今日も雪のけですよ

次男は大学一年生の夏休みに兄が突然死んでしまいました。

自分だけ大学生活を楽しむことができず、
友達も作らず、心を閉ざしてしまいました。


大学を無事卒業できてたら、
いまごろはどんな仕事をしていたんだろうと、
時々考えてしまいます。

でも。
いま職場で可愛がっていただき、元気よく働いているので、
やっぱり感謝感謝なのです(^-^)





続 いのちの波動の大空さんが、おっしゃってました。


私の今世の最大のテーマは、
『息子との離別の体験を通じて霊的に覚醒すること』
では、ないかということです。

『肉体を通して見れば悲しい、
しかし霊的視野で見るならばそれは違ったものになるでしょう』



死後の世界では、
霊的視野が開けていないと成長していけないからで、
これは誰にも共通のテーマなのだそうです。


雪だらけ〜
庭が埋まりました(=´∀`)


私自身、霊的にはたいして成長できてなく、
むしろトモヤが亡くなった日のまま、
心を封印しているのかもしれないと思うこともあります。


道化師のように、
つまらないことに笑って元気よくしてる自分を、
冷めた目で見てる自分がいます。






以前のブログ、2014年2月の日記をよんでみました。
↓↓↓

こんなふうに明るく生きているのは、
どんなに泣き叫んで天にお願いしても、
どうしても帰ってはこれないのだから、
それなら、
子どもを安心させてあげられる親になろうという想いからです。

受け入れたくない、認めたくないと、
世の中を恨み、
子どもを親不孝と恨み、
そんなふうにしていたら、
子どもたちはきっと、もっともっと辛いと思うんです。

きれいごとと言われても、
私が自分自身の心に落とし込むために言う言霊は、
きっと、子どもにも伝わってくれると思います。
励みになってくれると信じています。


それは、亡くなった子のことは仕方ない・・っていう諦めではなく、
「見えないけれど、生きているわが子」への愛なんです。

明日もがんばろー。




↑↑↑
四年前!
なんか、いっしょうけんめい頑張ってたなあ(=´∀`)

すごいです

天に還る日までには、霊的に覚醒したいです。

煩悩だらけのワタシ〜〜。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
私は運がいい♡
2017-12-31 Sun 21:20
12月は時間が倍速になってるのかと思えるほど、
めちゃくちゃ忙しくて〜〜ヽ(;▽;)ノ


仕事から帰ってくると、あっという間に深夜。
土日も休みがなくて。

寝る時間を割いてお弁当作ったり、洗濯干したり、
主婦はたいへん!


背中までガチガチに凝って、
肩と背中にホッカイロ貼ってました〜(๑˃̵ᴗ˂̵)


全然更新できないブログに訪問・拍手ありがとうございます。

ありがとうございます


それにしても、私は、運がいいんです。

腰のヘルニアはとても痛いんですが、
もしこれが首のヘルニアだったら、、、。

腰を伸ばす機械はあるけど、
首を伸ばすのって家庭では難しい気がします。

腰のヘルニアでよかった!



夫のお義母さんは一人暮らしをしています。
意地悪いっぱいされたし、会いたくないです。

有り難いことに、お義母さん、健康なんです。
だから、一人でなんでもできています。

もし介護しなくてはいけなかったら、、、と思うと、
私って運がいいわって思います。


あったかいです
ゴンちゃん、あったかいブルゾンをいただきました♡



トモヤとたったの20年でお別れしてしまうなんて、
セイテンノヘキレキ!
はじめの頃は自分の人生を恨みました。


でも、よく考えてみたら、、、。

トモヤが誰かに殺されたとか、
誰かを殺したとか、
そうゆうことではなくて、私は運が良かったんだと思います。



トモヤがものすごく優しい子で、
たくさんのひとに愛情をあげてから、もといたところに還ったこと。

そんな子の親になれて、しあわせだと気がついてます(^-^)




でもね。
お正月はやっぱり会いたくてね、、、。

きれいなお花です


さっき母から、
トモヤの写真が出てきたよ、ってもらいました。

2歳くらいのニッコリ笑顔のトモヤ。
かわいすぎ!

トモヤ〜〜会いたいよー。

にいちゃん会いたいですよ
ゴンちゃんは、2歳くらいのトモヤのような存在です(=´∀`)


私にかかわってくださる全てに感謝しています。

ありがとうございます。


来年もよい一年になりますように♡




別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
おまかせの人生
2017-11-05 Sun 02:04
なんだか、沈みこんでる日が続いてたので、
小林正観さんの本を読んでみました。


正観さんは、悩みの5次元的解決方法に、
「悩みを悩みと認識しない」
と言われてるので、私のくよくよは、
さーっと取り去ってもらえるのです(*´∇`*)



生き方、仕事、方向、に
「これしか選べない」流れを感じたときは、
宇宙からの示唆だと思い、流れを受け入れる。


自分の希望を振り回すのではなくて、
風と流れに逆らわずに生きていく、ということ。

小林 正観さんは、それを
「おまかせの人生」とおっしゃってました。

ある朝



なぜ、最愛の長男が死んでしまったんだろう。


このことは、
どんなに心に響く言葉に出会えても、
寂しさや空しさは、消えてくれないのです。


でも、悲しくても苦しくても、
長男を旅立たせて、供養していくのが私の人生なのですね。


曇り空に虹


正観さんが書いておられます。

ヒトは、自分の努力やがんばりで生きていると思いがちですが、
実は、もっと基本的なところで、
私たちの力によるものなどなにもなく、生かされています、
と。



心臓も自分の努力で動いているわけじゃないし、
酸素も自分で作りだしているわけじゃないですもんネ。



秋のラ・マリエ


やるはめになったら、やる。

やることを好きや嫌いで判断せずに、
ただ、やる。

それが、ゆだねる謙虚さであり、
おまかせする誠実さであるそうです。





どれだけ泣いても、
どれだけ後悔しても、
現世では、長男に会えません。


それなら、
いま私がやるはめになっていることを、
いまを懸命に生きることを、
ただ黙々とやれることに感謝して過ごします。


天におまかせの人生を生ききろ〜〜(*´∇`*)

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
やるせない思い
2017-08-02 Wed 22:05
トモヤは、こんなに早く天に還ってしまうために、
生まれてきたんだろうか。

そのことをわかっていて、
それでも「生まれたい」と思って、
この世に降り立ったのだろうか。


「あなたのいうことはきれいごとよ!!」

「きれいごとをいう人は大嫌い!!」

「自殺した子どもを‘親不孝じゃない”っていうなんて、馬鹿じゃない??」


このある人の言葉が、
最近になってやたらと、私の気持ちを揺るがしている。






今頃になって、彼女の想いが少しわかってきた。



そうなんよ。

私はね、
悲しくて苦しくて、気が狂いそうだったから、
「きれいごと」を言って、自分自身を励ましていたの。


だって、まだ下の子どものために、生きなきゃいけないんだもの。
仕方ないじゃん。

私は、「3人の」お母さんだから。





トモヤ。
お母さんは、悔しい。

トモヤの輝いていた未来を、無くしてしまったのは私。

中学3年生のトモヤ


もっともっと、あなたのこと知ってあげたかった。

トモヤは苦しんでいたんだね。
わかってあげれなかったお母さんは、なんて情けないやつなんだ。



トモヤを旅出させたことがトラウマになって、
今、下の子たちにオロオロしてる。

そんなとき、
トモヤにもこんなふうに、やさしく接してあげてたら・・・って、
涙が溢れるんだよ。


ごめんね、トモヤ。
ほんとうに、ごめんね。


かわいい親子クリスタル💛


トモヤのあったかさも、やさしさも、
かっこよさも、
みんなみんな、ぜったいずーっと憶えているからね!

トモヤがこの世で、たったの20年で、みんなに贈ってくれたもの。

ほんとうに大切なものが、なんなのか。

よくわかったからね。


いとしいトモヤへ。
逢いたいです、いま、どうしてる?


こんなこと考えてるお母さんを、今晩は許してください。

お仏壇のお引越ししました^^


トモクライムのブログの最後に書いてあった日記です。
閉鎖してからも、時どき書いていたんです。


昨日、ひっさしぶりにブログに行ってみて、
あー、私いま、このときとおんなじだー( ; ; )
って思ってしまいました。


夏はふだんよりずっと、気持ちが落ちてしまうんですが、
三年前と同じだなんて(T_T)

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
おうちにいるよ、見えないだけで。
2017-07-29 Sat 13:17
友人とこのワンちゃんが、
仕事から帰ってきたら、亡くなっていたんだそうです。


たったひとりで逝ってしまわせたかとおもうと・・、
と、今朝、彼女から電話がきました。


私も、思わず涙が溢れてきました。
これから自主研だったので泣きながら鼻をかみかみ。


私がトモヤとお別れしたときのように、
仕事から帰ってきたら亡くなっていたんだね。



どうしても、自責の思いは捨てされません。


突然のお別れ。
受け入れるには、つらすぎる。


でも。


腎不全と診断されてから数カ月。

ワンちゃんは、入退院を繰り返して、
入院中は毎日仕事帰りに病院に行ってたんだよね。



きっとね、ワンちゃんはしあわせな気持ちと、
楽しい思い出をたくさん抱えて、虹の橋で待ってます。

そこで、友だちワンコと、お母さん自慢してるよ。







泣いて泣いて、何をしていても涙は流れる。
とても平常心でお客様応対はできないです。

翌日、仕事は体調不良ということで休んだそうです。

まだまだ、ペットは家族、と理解してもらえてないので、
それでいいと思うよ。

動物と暮らしてない人には、わかってもらえないんだから、
ほんとのことは言わなくてもいいと思います。


土日、いっぱいポコちゃんのこと思ってあげてね。

まだ、おうちに居るよ、見えないだけ。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
決めてきた命のじかん
2017-07-27 Thu 21:16
日曜日の朝6時に、携帯電話がなって。


実家の父が意識不明で倒れてて、救急車で運ばれたと、
弟のお嫁さんからでした。




心臓の手術やカテーテルを何度も受けてて、
肉体があるうちは、痛い辛いおもいをします。


だから、
そろそろ神さまからのお許しがもらえるのかなあと、
かなり不謹慎かもですが、
なんとなくホッとした気持ちでした。


きれいな水滴^^



もう還ってきていいですよ

この世のお務め、お疲れさまでした

よくがんばったね




これは、最高のありがたい言葉だと思っています(*´꒳`*)


きれいな石たち♡


「こんなこと言う子どもっていないよね・・」
でも書いたんですが、

この世に生まれてきて、たくさんの体験をして、
もといたところに還ることは、
不幸でも悲しいことでもなく、
むしろ嬉しい自然なことですよね。




天寿は、決めてきた命のじかん。

時間の長さは問題じゃないんですが、
また会えるとわかっていても、
やはりお別れは寂しいものです。



父が決めてきた時間はまだだったようです。

同僚からの一報で早く駆けつけた消防士の弟と一緒に、
元気に帰宅しました(^-^)


別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
ひとりごと
2017-07-22 Sat 21:37
高校時代の友達と、トマピーさんでランチしました。


採れたて野菜の農家レストラン「トマピー」さん。
好きなおかずをチョイスできます。

ご馳走トマピーさん
これで、たったの700円!

すごいですよねー。
手作り家庭料理の、あったかい味です!
すごく美味しいです(*^◯^*)



ところで、
この同級生Rは、私の人生にすごい影響大なんです(^-^)


高校生のときの私は、
公務員なんて職業も知らない、世間知らずの部活馬鹿(笑)


県立の短大の幼児教育に行って、
保母さんになろうと、
高三になってから焦ってピアノを習ったりしてました(泣)



ところが、
彼女が公務員試験の願書をもらいに行くところに、
廊下で偶然バッタリ会いました。

「へー!そんな試験があるんだ!」なんて、
興味本位でついていって、
ついでに一緒に願書をもらってしまいました。


何気に受けて受かったら、
急に受験勉強がイヤになって、そのまま就職しちゃった(汗)
ピアノもバイエルの80辺りから、キツかったし( ; ; )


彼女も合格したのに、別の職業を選んで、
結局私ひとり、神奈川に(*´ー`*)


Rに廊下で出会わなかったら、今頃どうしてたんだろー。


保母さんになれてたかなー。


ピクルス作ったよ(^-^)



Rは、
同じクラスだったのは1年間だけ。
ずっと前から友達だったような、
すご〜く不思議な感じで友達になりました(^-^)



彼女の妹さんが二十歳で突然死されて、
私の息子も二十歳で突然亡くなった・・・。


そんな話はしないけど、淡々と話すRの言葉には、
やさしさがいっぱい詰まってるんです。
癒し系のR。


Rとは、前世から出会う約束してたと思います(^-^)



夕暮れ

こんなふうに、
ピピピと感じる出会いは、やっぱりそーなんだよね!

育児日記にも書いてあるけど、
トモヤを生んで初めて抱っこしたときも、
ずっと前から知ってるような感じがしたんだ〜〜。


なんか、人生って今だけじゃないんだ(*´∇`*)


面白い〜〜。

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
ソウルメイト
2017-07-08 Sat 15:47
海老蔵さんと麻央さんは、
前世からの強い絆で結ばれている、ソウルメイトです。
(と、私も多くの人も思っています)



難しいプログラムを組んでこの世に降り立った、
とても勇敢な魂たち。



みずいろ


自分の周りに居てくれる人はみんな、
奇跡の出会いです(^-^)


偶然なんてものは、
この世には ほんとは無くて、
ぜんぶ用意周到に準備されたことだとしたら。



なんだか、さっきまで憎らしかった人が、
約束の地で出会うソウルメイトなのかも〜〜
なんて、

そう思えてきて、じ〜〜んとしてきました(*´ー`*)

かわいい親子クリスタル💛


無神経な人は嫌いだし、
波長の合わない会話も苦手。


でも。


偶然がないなら、必然の出会いなんですね?



この、嫌〜〜な人との出会いは
いったいどんな意味があるんだろう。

何を学ぶのかな?


なんて、考えるのも、面白くなってきました。



中学3年生のトモヤ


早く、みんな思い出したいなあ。


トモヤは今世は20年生きると決めて、
私のところに来てくれた・・・(*´∇`*)

どんな約束をしたんだろう。



私は、かっこつけて、

『だいじょうぶだよ!
ぜんぶ受け止めるからね!』

なんて言ってしまったんだろうな( ; ; )


また中学の同級生君が来てくれました^^

あちらに住んでいるときは、
みんなすごく大きな気持ちになってるらしいんでヽ(*´∀`)


今年も来てくれて、ありがとう

『お母さんは、自分のことを完全に受け入れてくれる人。
生まれる前からずっと、大好きだった』

以前、霊力のある方から、
こんな風にトモヤの気持ちを聴きました。


トモヤに逢いたくてセツナイとき、
寂しいとき、

そんなトモヤの気持ちを思って、
泣きながら笑っています。


ソウルメイト、特に母子の絆は強いんだそうです。

トモヤとの約束を思い出すことは、
また会う日までのお楽しみ。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) | NEXT
2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].