ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
おまかせの人生
2017-11-05 Sun 02:04
なんだか、沈みこんでる日が続いてたので、
小林正観さんの本を読んでみました。


正観さんは、悩みの5次元的解決方法に、
「悩みを悩みと認識しない」
と言われてるので、私のくよくよは、
さーっと取り去ってもらえるのです(*´∇`*)



生き方、仕事、方向、に
「これしか選べない」流れを感じたときは、
宇宙からの示唆だと思い、流れを受け入れる。


自分の希望を振り回すのではなくて、
風と流れに逆らわずに生きていく、ということ。

小林 正観さんは、それを
「おまかせの人生」とおっしゃってました。

ある朝



なぜ、最愛の長男が死んでしまったんだろう。


このことは、
どんなに心に響く言葉に出会えても、
寂しさや空しさは、消えてくれないのです。


でも、悲しくても苦しくても、
長男を旅立たせて、供養していくのが私の人生なのですね。


曇り空に虹


正観さんが書いておられます。

ヒトは、自分の努力やがんばりで生きていると思いがちですが、
実は、もっと基本的なところで、
私たちの力によるものなどなにもなく、生かされています、
と。



心臓も自分の努力で動いているわけじゃないし、
酸素も自分で作りだしているわけじゃないですもんネ。



秋のラ・マリエ


やるはめになったら、やる。

やることを好きや嫌いで判断せずに、
ただ、やる。

それが、ゆだねる謙虚さであり、
おまかせする誠実さであるそうです。





どれだけ泣いても、
どれだけ後悔しても、
現世では、長男に会えません。


それなら、
いま私がやるはめになっていることを、
いまを懸命に生きることを、
ただ黙々とやれることに感謝して過ごします。


天におまかせの人生を生ききろ〜〜(*´∇`*)

スポンサーサイト
別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
やるせない思い
2017-08-02 Wed 22:05
トモヤは、こんなに早く天に還ってしまうために、
生まれてきたんだろうか。

そのことをわかっていて、
それでも「生まれたい」と思って、
この世に降り立ったのだろうか。


「あなたのいうことはきれいごとよ!!」

「きれいごとをいう人は大嫌い!!」

「自殺した子どもを‘親不孝じゃない”っていうなんて、馬鹿じゃない??」


このある人の言葉が、
最近になってやたらと、私の気持ちを揺るがしている。






今頃になって、彼女の想いが少しわかってきた。



そうなんよ。

私はね、
悲しくて苦しくて、気が狂いそうだったから、
「きれいごと」を言って、自分自身を励ましていたの。


だって、まだ下の子どものために、生きなきゃいけないんだもの。
仕方ないじゃん。

私は、「3人の」お母さんだから。





トモヤ。
お母さんは、悔しい。

トモヤの輝いていた未来を、無くしてしまったのは私。

中学3年生のトモヤ


もっともっと、あなたのこと知ってあげたかった。

トモヤは苦しんでいたんだね。
わかってあげれなかったお母さんは、なんて情けないやつなんだ。



トモヤを旅出させたことがトラウマになって、
今、下の子たちにオロオロしてる。

そんなとき、
トモヤにもこんなふうに、やさしく接してあげてたら・・・って、
涙が溢れるんだよ。


ごめんね、トモヤ。
ほんとうに、ごめんね。


かわいい親子クリスタル💛


トモヤのあったかさも、やさしさも、
かっこよさも、
みんなみんな、ぜったいずーっと憶えているからね!

トモヤがこの世で、たったの20年で、みんなに贈ってくれたもの。

ほんとうに大切なものが、なんなのか。

よくわかったからね。


いとしいトモヤへ。
逢いたいです、いま、どうしてる?


こんなこと考えてるお母さんを、今晩は許してください。

お仏壇のお引越ししました^^


トモクライムのブログの最後に書いてあった日記です。
閉鎖してからも、時どき書いていたんです。


昨日、ひっさしぶりにブログに行ってみて、
あー、私いま、このときとおんなじだー( ; ; )
って思ってしまいました。


夏はふだんよりずっと、気持ちが落ちてしまうんですが、
三年前と同じだなんて(T_T)

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
おうちにいるよ、見えないだけで。
2017-07-29 Sat 13:17
友人とこのワンちゃんが、
仕事から帰ってきたら、亡くなっていたんだそうです。


たったひとりで逝ってしまわせたかとおもうと・・、
と、今朝、彼女から電話がきました。


私も、思わず涙が溢れてきました。
これから自主研だったので泣きながら鼻をかみかみ。


私がトモヤとお別れしたときのように、
仕事から帰ってきたら亡くなっていたんだね。



どうしても、自責の思いは捨てされません。


突然のお別れ。
受け入れるには、つらすぎる。


でも。


腎不全と診断されてから数カ月。

ワンちゃんは、入退院を繰り返して、
入院中は毎日仕事帰りに病院に行ってたんだよね。



きっとね、ワンちゃんはしあわせな気持ちと、
楽しい思い出をたくさん抱えて、虹の橋で待ってます。

そこで、友だちワンコと、お母さん自慢してるよ。







泣いて泣いて、何をしていても涙は流れる。
とても平常心でお客様応対はできないです。

翌日、仕事は体調不良ということで休んだそうです。

まだまだ、ペットは家族、と理解してもらえてないので、
それでいいと思うよ。

動物と暮らしてない人には、わかってもらえないんだから、
ほんとのことは言わなくてもいいと思います。


土日、いっぱいポコちゃんのこと思ってあげてね。

まだ、おうちに居るよ、見えないだけ。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
決めてきた命のじかん
2017-07-27 Thu 21:16
日曜日の朝6時に、携帯電話がなって。


実家の父が意識不明で倒れてて、救急車で運ばれたと、
弟のお嫁さんからでした。




心臓の手術やカテーテルを何度も受けてて、
肉体があるうちは、痛い辛いおもいをします。


だから、
そろそろ神さまからのお許しがもらえるのかなあと、
かなり不謹慎かもですが、
なんとなくホッとした気持ちでした。


きれいな水滴^^



もう還ってきていいですよ

この世のお務め、お疲れさまでした

よくがんばったね




これは、最高のありがたい言葉だと思っています(*´꒳`*)


きれいな石たち♡


「こんなこと言う子どもっていないよね・・」
でも書いたんですが、

この世に生まれてきて、たくさんの体験をして、
もといたところに還ることは、
不幸でも悲しいことでもなく、
むしろ嬉しい自然なことですよね。




天寿は、決めてきた命のじかん。

時間の長さは問題じゃないんですが、
また会えるとわかっていても、
やはりお別れは寂しいものです。



父が決めてきた時間はまだだったようです。

同僚からの一報で早く駆けつけた消防士の弟と一緒に、
元気に帰宅しました(^-^)


別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
ひとりごと
2017-07-22 Sat 21:37
高校時代の友達と、トマピーさんでランチしました。


採れたて野菜の農家レストラン「トマピー」さん。
好きなおかずをチョイスできます。

ご馳走トマピーさん
これで、たったの700円!

すごいですよねー。
手作り家庭料理の、あったかい味です!
すごく美味しいです(*^◯^*)



ところで、
この同級生Rは、私の人生にすごい影響大なんです(^-^)


高校生のときの私は、
公務員なんて職業も知らない、世間知らずの部活馬鹿(笑)


県立の短大の幼児教育に行って、
保母さんになろうと、
高三になってから焦ってピアノを習ったりしてました(泣)



ところが、
彼女が公務員試験の願書をもらいに行くところに、
廊下で偶然バッタリ会いました。

「へー!そんな試験があるんだ!」なんて、
興味本位でついていって、
ついでに一緒に願書をもらってしまいました。


何気に受けて受かったら、
急に受験勉強がイヤになって、そのまま就職しちゃった(汗)
ピアノもバイエルの80辺りから、キツかったし( ; ; )


彼女も合格したのに、別の職業を選んで、
結局私ひとり、神奈川に(*´ー`*)


Rに廊下で出会わなかったら、今頃どうしてたんだろー。


保母さんになれてたかなー。


ピクルス作ったよ(^-^)



Rは、
同じクラスだったのは1年間だけ。
ずっと前から友達だったような、
すご〜く不思議な感じで友達になりました(^-^)



彼女の妹さんが二十歳で突然死されて、
私の息子も二十歳で突然亡くなった・・・。


そんな話はしないけど、淡々と話すRの言葉には、
やさしさがいっぱい詰まってるんです。
癒し系のR。


Rとは、前世から出会う約束してたと思います(^-^)



夕暮れ

こんなふうに、
ピピピと感じる出会いは、やっぱりそーなんだよね!

育児日記にも書いてあるけど、
トモヤを生んで初めて抱っこしたときも、
ずっと前から知ってるような感じがしたんだ〜〜。


なんか、人生って今だけじゃないんだ(*´∇`*)


面白い〜〜。

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
ソウルメイト
2017-07-08 Sat 15:47
海老蔵さんと麻央さんは、
前世からの強い絆で結ばれている、ソウルメイトです。
(と、私も多くの人も思っています)



難しいプログラムを組んでこの世に降り立った、
とても勇敢な魂たち。



みずいろ


自分の周りに居てくれる人はみんな、
奇跡の出会いです(^-^)


偶然なんてものは、
この世には ほんとは無くて、
ぜんぶ用意周到に準備されたことだとしたら。



なんだか、さっきまで憎らしかった人が、
約束の地で出会うソウルメイトなのかも〜〜
なんて、

そう思えてきて、じ〜〜んとしてきました(*´ー`*)

かわいい親子クリスタル💛


無神経な人は嫌いだし、
波長の合わない会話も苦手。


でも。


偶然がないなら、必然の出会いなんですね?



この、嫌〜〜な人との出会いは
いったいどんな意味があるんだろう。

何を学ぶのかな?


なんて、考えるのも、面白くなってきました。



中学3年生のトモヤ


早く、みんな思い出したいなあ。


トモヤは今世は20年生きると決めて、
私のところに来てくれた・・・(*´∇`*)

どんな約束をしたんだろう。



私は、かっこつけて、

『だいじょうぶだよ!
ぜんぶ受け止めるからね!』

なんて言ってしまったんだろうな( ; ; )


また中学の同級生君が来てくれました^^

あちらに住んでいるときは、
みんなすごく大きな気持ちになってるらしいんでヽ(*´∀`)


今年も来てくれて、ありがとう

『お母さんは、自分のことを完全に受け入れてくれる人。
生まれる前からずっと、大好きだった』

以前、霊力のある方から、
こんな風にトモヤの気持ちを聴きました。


トモヤに逢いたくてセツナイとき、
寂しいとき、

そんなトモヤの気持ちを思って、
泣きながら笑っています。


ソウルメイト、特に母子の絆は強いんだそうです。

トモヤとの約束を思い出すことは、
また会う日までのお楽しみ。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
言葉が創る世界も
2017-07-01 Sat 23:50
言葉が言霊と言われるようになって、
ずいぶん久しいですね(*´꒳`*)


言葉は人格を高める最高の道具ですから、
大切に使いたいと思っています。


若菜ちゃん鈴なり〜〜


時々、人と話をしている最中に、どーんと落ち込むことがあります。

波動の低い言葉に、目の前がくらくらしたりします。



この物質界では価値のあるだろうお金、地位、名誉。

そんなことにすごく拘るヒトと話してると、
涙が出そうになるんです。

肉体からお別れするときには、持っていけないのに。



それと、愛しい大切な家族のワンちゃんたちを、
たかが動物ごときで!
などと言われたときも、どーんと落ちてしまいます。


ロココ


言葉には、精神的なものが宿る不思議な力があります。


言葉を発すると、聴覚を通して脳に働きかけて、
そうゆう行動をとれる人間になるんですね。


その、しみついた習慣的な行動から、
その人の性質となり、人格となるわけです(*^o^*)

だから、波動の低い言葉は、
そのまま波動の荒い人格を創ってしまいます。


逆に、波動の高い言葉を使っていれば、
どんどん素敵な自分になれるよね〜(^-^)


言葉どうりの行動ができる自分になっていく♡

私が思っている高い波動の言葉は、
例えば、嬉しい・しあわせ・ありがとう・大好き・可愛い・・・などです(^-^)

朝採り

あの世の世界は、言葉が不要です。

気持ちの合わないヒトとは一緒にいられない世界。
全てお見通しなので(^-^)



物質界のこの世だからこそ、
波動の合わないヒトと接することができると思って、

全て学習だと思って、


クヨクヨするのは、やめなきゃだネっ。


だいじょうぶですか

うん。
今日は、ゆるキャラ部下ちゃんとお話しして、
すご〜く癒されたの。



気持ちのやさしい人、波動の合う人と一緒にいれるのは、
至福ですよ(´∀`=)



きれいな石たち♡


5次元、6次元、、、とは、
トンデモ科学とかスピリチュアルとか言われてますが、
立派な現代物理の最先端の概念でーす(´∀`=)



言葉が創る世界も…の追伸
別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
宇宙の法則を明らかにする
2017-06-24 Sat 20:13
『諦める』は、『悟り』。

さっき、小林正観さんの本を開いたときに、
最初に目に入った言葉です(^-^)



ブルーベリー、色づき始めました

近ごろ、
仕事がきつくて体調がすぐれなかったんです。

そんな時に開く、小林正観さんの本。

我が家には、正観さんの書籍がいっぱいあるので、
直感で選び、直感で開いたページの言葉を、
ありがたく受け取っています(^-^)



ビワ、収穫〜〜


世の中は、そもそも、思い通りにならないものである。

思いは持っているのだけれど、
『思い通りにはならない、、、と諦める』
という考え方は、
苦しみ続けないための東洋的な解決法だそうです。

トモヤに



『諦める』の語源は、
『宇宙の法則を自分の中であきらしめる(明らかにする)』
ことです。


「宇宙がそんなふうになっているなら、しょうがないよね」
と理解することであり、
『諦観』とは『諦めの観察』イコール『悟り』のことをいいます。



【小林正観さん もうひとつの幸せ論 より】


紫陽花①


以前も読んでるんですが、
今回、とてもナイスなタイミングでまた受け取りました(*^▽^*)


紫陽花②


私が最初に勤務した職場は、
とても厳しいところで、
働くということは、苦しいからその代価として、
給料が貰える!
みたいな教育を受けました。


だから、とてもとても努力したし、
勉強をしっかりして、家でも何度もシュミレーションして、
全て完璧にやる習慣がつきました。


営業も、業務も、部下指導も、掃除も、防犯も、
中途半端にできないんです。


でも、社員ひとりの職場で、物理的にやりきれてません。

それが、私を苦しめてるんだなあ(о´∀`о)


紫陽花③


諦めることは、宇宙の法則を悟ることなんですね(*⁰▿⁰*)



諦めていいんだ!

そうだよね〜。
思い通りになんか、ならないのが普通なんだっ。

紫陽花④

そもそも、日本人は、
「比べない、競い合わない、争わない」
で、助け合って生きてきた民族なんだそうです。


仲間を大切にして、寄り集まって生きてきた、
草食動物の教育を受けてきたそうです。



紫陽花⑤


草食動物の遺伝子を持っている日本人。

その優しさを持っている人は、
肉食型・西洋型の社会に適応できないんですね。


また咲いたよ(^-^)若菜ちゃん

私は、争いたくないから、
ぜんぶ自分で抱えこんで、苦しんでいます。


でも、負けたくない気持ちもあるので、
完璧にしたくなります。


二番花 マチルダ


正観さん開いて良かった!



可愛い薔薇ちゃん

トモヤも優しいヤギのような子でした。
肉食系のキツイ社会で、ツライ思いをしてたのかなあ。


ごめんね、我慢することばかり教えてたね。

お母さん、すっごく後悔してます(T_T)




別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
あちらの方々から聞いたハナシ
2017-03-14 Tue 23:00
魂カウンセラーのまさよさんの三冊目の本を読みました。



【「あちらの方々」から聞いた
人生がうまくいく「この世」のしくみ】


まさよさんの三冊目の本

人生がうまくいかなくてもいいんだけど(笑)


あちらの方々に、
亡くなったあとのことを聞いてみたそうなので、
思わずポチりました(^-^)



まさよさんの本は、やさしさでいっぱいです。


実は、私は、
あんまりほんわかしたスピリチュアルなハナシは、
好きではありません。


でも、ここんとこ、
トモヤの夢は消えちゃったなーって寂しくて、
(中学の数学の先生、野球部の監督になりたいって言ってました)
トモヤに逢いたくて、
涙がぽろぽろこぼれるんです。


私の魂がやさしい言葉を欲してるのかな?
なんて、まさよさんの本を読んだわけです(^-^)



こんなことが書いてありました。
↓↓↓

亡くなった人がいる場所はどこ?

亡くなった人は、自分の死を受け入れています

どんな亡くなり方でも、魂は安堵しています

誰もが、亡くなるとき、孤独ではありません

亡くなった人がお線香やお経が好きとは限りません




春のお花


まさよさんは言います。

つらい経験をした人の中に神さまはいます。
苦しんだ分、無償の愛を知っていきます。



私や、トモヤは無償の愛を知っていけるのかな、
そうだといいな( ´∀`)


体育祭で♡野球部みんなと
高校の体育祭。
野球部のみんなと。楽しそう(*´∇`*)




情緒は不安定です。
でも、試されてるんだ、ワタシ。

トモヤ、また逢う日まで、お母さん精いっぱい生きるね。
また、逢ってね!


ぜったい逢ってね!




一緒にポチってしまった本たち
一緒に買った本たち
ゆるキャラ部下ちゃん、ゴロゴロさん、風子さんのブログを見て、
読みたくなりました(^-^)


家族が呆れてるー(*゚▽゚*)


別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
卒業アルバム
2017-03-06 Mon 21:41
今日は、中学の卒業式でした。
いいお天気で良かったですね(^-^)


学校関係の行事があるといつも、トモヤを想います。

だから、涙腺も緩くなるし、気持ちも揺れ動きます。




そういえば、
トモヤの卒業アルバムがありません。

友だちに貸したまんまなのかなあ。

小学校のも、中学校のも、高校のも、
探したけど、どこにもないの。




卒業式の写真をみました。

中央で額に手を当ててるのがトモヤ。
卒業式に

卒業式のあとは、高校入試があって、
滑り止めを受けなかったトモヤは、
焦ってたんだろうなあ。

いつもの元気がない。

ごめんね、私立受けさしてあげれなくて。


私がフルタイム働いていて、
遠くの学校だと送ってあげれないし、
自転車でいける学校ねって言ってたんだよね。


トモヤの学力では、キツかったはず。




合格発表は、行けないってダダこねて(T . T)

隣のMちゃんに連れられて行ったそうな。



自分の番号を見つけたときは、号泣です。

野球部の先輩に胴上げされた、感動の合格発表。
人生でこんなに嬉しいことは、なかったって言ってました。




懐かしいなー。






こっちは、高校卒業式。

一塁手の後輩くんたちと(^-^)
高校の卒業式




人生は、時間の長さじゃない。


どんなふうに生きたか、
どんなふうにヒトと関わったか。


どれだけ愛をあげたか。

どれだけ愛を受け取れたか・・・。



でも、
もっといっぱい体験してほしいことはあったよね。



トモヤは、いま、どう思う?

卒業アルバムが無いのは、なんで?


ん、、、思考停止です。


泣きそう。


別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) | NEXT
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].