ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
「そこから先は、神の領域」
2014-07-09 Wed 23:09
おすすめは何ですか?って聞いてくださって、
ありがとうございます

小林正観さんの「心を軽くする言葉」は、とってもお勧めです。
スピ系人間である必要はないでーす

小林正観さんの本♡


「そこから先は、神の領域」は、三浦綾子さんの言葉だそうです。

「なぜ、こんなに苦しまなければならないのだろう」と問わずに、
自分のできることだけやって、
「そこからは神の領域」と割り切ったから、
穏やかに生きていけたのだろうと、
小林さんは三浦さんを語ります。


この書籍で一番、目からウロコの言葉は・・、5次元的な思考です。

目の前に乗り越えるべき現象が起こったとき。

◆3次元的な解決法は・・
「説得」「逃避」「我慢」

◆4次元的・・
「気にしない」

◆5次元的・・
「気にならない」


5次元ではもはや、問題が問題として認識されない。
「解決する方法」すら必要ない・・・んですね・・。


あぁ、なんて、心が軽くなるんでしょう

宇宙的、感性ですネ
(小林正観さん、次男の大学、同じ学部出身でした^^、なんか、感動です

ゴンちゃん、わんこの本も読みなさいー
だよねー。もっとワンコの勉強しなきゃね


私は若い頃から、もともと、宗教関係の本を読むのが好きでした
10年以上前に、ブライアン・L・ワイス博士の
「前世療法」を読んでから、魂の存在を確信しました

スエーデン・ボルグ、シルバー・バーチ、エリザベス・キュプラー・ロス、
と読んでいき、

大川隆法、江原啓之、にどっぷりつかった時期があります。

大川氏は、講演の内容を書籍にしたので、
口語体で読みやすいので、10冊くらい一気に読みました
江原氏のは、すべて読破しています

その後、物理学・宇宙学系、アセンション系に行き、
(外人さんが多いので、名前は忘れました
私は、プレアデスから来たと信じています

へミシンクはしませんが、坂本政道、鈴木啓介、まるの日圭、さんと続きます。

ミディアム系では、飯田史彦、木村藤子。
飯田氏のは、ほとんど持ってます
般若心経や、斎藤一人さんのも面白いですね。

エンジェルナンバー、ホ・オ・ポノポノもかじりました

本棚①
入り乱れている本棚。ひえー、整頓しないと
本棚②


そこから先は、神の領域・・・。
今、そんなふうに、焦らずまったりと生きています。

そして、自分の中にある神(良心のある自分)を、信じたいですねー

なかなか、信じきれないのですよ、ナサケナイ自分がっ
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].