ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
偽物の怒り
2014-07-16 Wed 23:08
ケンちゃんのことを心配してくださって、ありがとうございます


ケンちゃんの吠えたり咬みついたりする行動を、
心理学の方面から少し考えてみました。

怒りには本物と偽物があって、
ケンちゃんの怒りは、
悲しみ怖れ、そして不安からくるんでは?と思うんです。

ヨークシャテリアは、吠える気質が強いですが、
本来は陽気なワンコちゃんです

ケンちゃんも、抑えきれない不安が、
(お母さんに嫌われるんじゃないか、また無視されるんじゃないかということなど)
偽物の怒りとなって、人間嫌いになってしまってるんじゃないかなぁ。
動物の勉強をしていないので、勝手な考えですが

空と木


人間にとっての「怒り」は、本来もっているしぜんな感情で、
「問題を解決するパワー源」なんです。


偽物の怒りは・・・。

イライラして、怒りの感情が湧いてきたときに、
自分自身を少し遠いところから俯瞰していますと。

イライラした場面は、悲しかったり、怖かったりしていることが多いんです


「怒りは悪いこと」と思い込んで抑えてしまうと、自分自身に向かっていきます。

インナーチャイルドとして残った「間違った怒り」の感情が、
凶悪犯罪になってしまったり、自分を責め続けてうつになったり、
その感情が何なのかわからないまま、
間違った思考で自分自身を苦しめてしまったりもします。

怒りの(偽物の)エネルギーは、とてもきついはずです・・


感情は、感じつくすことで解放され楽になれるので、
怒りも悲しみも不安も感じていいんです。

閉じ込めてはダメなんです
偽物の怒りは、とてもこわいものなんですよー

間違った偽物の怒りを、うまくコントロールできたらいいですね

ケンちゃんの場合、
「不安だったの。いい子だね。そうか、よく我慢したね」とか言って、
不安な感情を認めてあげるとか。

これは、人間にしか使えないのかなー、どうなんだろう
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].