ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
摂理が働いた結果
2014-07-30 Wed 22:18
前世の記憶や、生まれる前の記憶。

あれはそうゆうことだったのかな・・・と思えることがあります。



長男は、前世は水の事故で10歳くらいで亡くなったらしく、
今世はその倍の20歳くらいまでこっち(この世)でがんばってみる!
と、この世に生まれてきたようです。


長男が3歳になったころ、夫がグアム旅行を招待されたことがありました。
次男を残して、3人で行こうかどうしようかと、儀両親と相談していたら、

「トモヤ行かない!トモヤジャポン!」って
飛行機に乗りたくないって泣いたので、旅行はやめました。

長男が20歳で天に旅立った時に、
前世は10歳で水の事故で亡くなったことを、巫女神さんに教えていただいて、

そういえば、3歳のときに、
飛行機に乗ると海にじゃぽんって落ちるからいやだって泣いていたなぁって
思い出しました


保育園の年少さんのときも、
「おかあしゃん、人間ってどうして死ぬの?
いやだよ。
トモヤ、死にたくないよ」
って言いました。

あのころは、「まだ小さいのに、なんで死にたくないなんて言うんだろう・・」
って、おもしろい子だなーくらいにしか考えませんでした



今ごろになって、

こんなに早くに天に還ることを、
しあわせの真っ最中に、みんなとお別れすることを、

魂のトモヤはきちんとわかっていたんだな・・・、

いったい、私とあの世でどんな約束をしてきたんだろうって、

夏の強い日差しを浴びるたびに、
4年前の夏の恐怖がよみがえってきて、涙がこぼれます。



かわいいかわいい、私のいとしいトモヤ。


早く会いたい。
お母さんは、あと何年こっちで修業が残っているんだろうね

中学3年生のトモヤ
トモヤはしあわせな想いだけを抱えて天に還りました


「いのちの波動」の大空さんが、
コメントのお返事に、こんなふうに書いていらっしゃいました。

「後で振り返ると他界した人の生前の言動のなかに
将来起きる事を示唆していたものがあると思います。
それは当人がそれと意識していない場合が多いと思います。
自然にそういうものが現われてきます。」

「この世に降誕する前からご自分で地上での滞在期間を決めていたと
考える方が自然ではないでしょうか。
定めていた時期が来たのでこの世を去られたということでしょうか。
当然2.3年くらいの誤差はあるでしょう。
病気や事故も摂理が働いた結果ということでしょう。」


              


あの世に還った人は、決して苦しんでいない。

そう信じている私です。
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].