ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
あったかい涙
2014-10-02 Thu 22:44
今日の社員研修で、隣に座った男性社員が、

「○○さん、高校野球好きなんですか」って、ストラップを見て聞いてきました。

野球のストラップ💛
ストラップは、子どもの名前を入れて父母会で作ったもの
  

「子どもさん、高校野球やってたんですか!」

なんて、子どもの話になって、

「そうなんよ。高校野球は、親も燃えるよ


彼は、私の子どもが亡くなったことを知らないようなので、
私は普通にトモヤの話をしました。

勉強そっちのけで頑張っていた、野球の話・・



そらがきれい・・



なぜ、あんなに元気で明るいトモヤが、もうこの世にいないんだろう・・。

トモヤは何のために、苦しいこともいっぱいがんばって。
小学校でいじめられた時も、いっぱい我慢して。


大学野球のリーグ戦を一週間前に控えていて、
キャプテンだからって、責任かぶって一人で準備してたね。


そして、やっとこれから・・・ってときに、なぜ一人で旅立ってしまったのだろう・・。



「どうして」のスパイラルから抜け出せなくなると、
心がめちゃくちゃ苦しくなって、
トモヤをもっと、辛くさせてしまうのに、ごめんなさい。


  
  

去年の夏、命日の一日前、
「いのちの波動」の大空さんが、カナダからメールをくださいました。

トモヤが母に伝えて欲しいと、
ミディアムでいらっしゃる大空さんを頼ったのだと思います。


【大空さんからの手紙】

朝こちらの時間の10時ごろにベランダの椅子でヨガの音楽を聞いていると自然に瞑想状態になっていました。
空気が清々しく気持ちのよい朝でした。

すると瞼の裏にビジョンが現れて来ました。広々とした草原が見えて向こうの方が小高く丘のようになっています。
青々とした草が茂っていて大きな運動公園のようなところです。


そこで体格の良い若者達が楽しそうにキャチボールをしています。
両者の距離はかなりあってお互いに遠投をしているようです。野球選手同士という感じでした。
すると一人の青年がこっちをむいて私に話しかけてきました。にこやかな表情の青年でした。


【そのあとの、トモヤからのメッセージは略しました】



高校の先輩が、トモヤの2か月前に先に逝ったので、
むこうでは、先輩と一緒にいることもあるんだなぁと、
はらはらこぼれる涙は、あったかいでした。


トモヤに逢いたい、それだから泣いてしまう。

そのことを、悲しんでばかりいてはいけないとか、
どうか、そんなふうに思わないでください。

愛しいわが子に逢いたい想いは、一生変わらないですよね


子どもと一緒に過ごした時は、私の大切な宝ものです。
たくさんの幸せをありがとう
逢えなくなっても、私の心と記憶の中にずっとトモヤはいるよ。

そしてこの想いは通じているよね、トモヤ



うわっなんか、支離滅裂で・・・(泣)
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].