ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
ひどすぎる現実
2014-11-09 Sun 17:00
栃木県の事件で、ペット業界の裏産業の現実を知りました。

人間の欲のために、犠牲になった動物たち。


一度も可愛がってもらえず、抱っこもされず、
檻から出してもらえず、散歩もお風呂もなく、
ただ、子どもを産むだけのために、
劣悪な環境で堪えているのですね。

産めない年齢(5歳くらい)になると、処分・・。


ひどい。
ひどすぎます。



703△さんのブログにリンクされていた、
「ブリーダー崩壊」の記事

リリカさんのブログにリンクされていた、
「Re:Start~リスタート~」



記事から抜粋させていただきました。


一体何年キャリーの中で過ごしていたのでしょうか。

衰弱している犬、明らかに病気の犬、死にそうな犬。

皆、糞尿まみれで毛玉が数十cm垂れさがっている犬もたくさんおりました。


犬は人間の所有物ではありません。

服従させ、支配するものでもありません。

コントロールする物でもなく機械でもない、犬はパートナー、家族です。




ワンちゃんからの手紙を読んでください。
写真をクリックすると、読めます
はいけい、にんげんの皆さま。




ほんとうにこんなことが現実なんですか・・。


人間は、なんて愚かで、身勝手なのでしょう・・。
言葉を話さない動物たちが、人間のことをどう思っているでしょう。

彼らは、どんなに悲しいでしょう・・。


涙が出っ放しの私。
ごめんなさい、なにもできないでごめんなさい。



私は捨てられたネコちゃんが家に来てくれて、4匹と一緒に暮らしました。
ゴンは、「生まれた仔をもらってください」と言われ、家に来てくれました。

ペットショップには行ったことがなかったので、
ペット業界のことは何も知らなかったし、
保護犬のことも知らない、無知な人間でした。





これから、私に、なにかできることがあるかな・・。

ゴンちゃん・・・

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 保護活動支援のこと | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].