ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
言葉を話さないゴンが
2014-11-18 Tue 20:40
ゴンは体重を一気に落として、
「動物病院に行ってください」って、
合図をくれたんでしょうか ・・・ 



病院に行った後は、なんでも食べてくれて、
体重は2900gになりました。
(ちょっと、今度は太りすぎになるんじゃ・・



普通に「ちょっと食欲不振」くらいだったら、
医者には行かないだろうし、
まして、血液検査もしなかったと思うんです。




今日、「もう体重も戻ったし、検査も合格だよね」なんて、
気楽に再検査してもらったら・・


すごく悪くなっていました


BUNがーーーー。
10/17 と 11/8 。それ と、今日 11/18の検査結果。

「BUN」は32くらいまでは正常のようです。
前回より悪くなっていました。
(47.7→63.1)


でも、「クレアチニン」が正常なので、腎不全ではないと思われます。


腎臓の上の、副腎皮質機能が低下している可能性があるそうで、
またホルモンの検査をして、結果待ちです。




検査のために3時間もひとりでさみしかったね
ゴンはふるえていたんだよ
ゴンは、がんばったよー



ゴンは、すっごく元気なんです。

だから、体重の激減がなかったら、きっと何もわからないままでした


言葉を話さないゴンが、体重を減らして教えてくれたのかな
はいっ!
腎臓はずいぶん悪くなるまで、症状に出ないらしいですよ




身体は一番の無意識(潜在意識)だから。

スピ系おばさんの私には、そう思えてしかたありません



ゴンを病院に残して、家に帰る道中、
涙があとからあとから溢れてきました。

悲しい、辛い、ゴンがかわいそうって思いも、もちろんあります。


でも、
「ゴンちゃん、がんばって教えてくれたんだねー」って、
愛しすぎる涙も、いっぱいです



ゴンちゃん、うちに来てくれてありがとう。
病気に早く気が付けてよかったよ
不思議ですねー

うん。
一緒に治療していこうね

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ゴンとお医者さん | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].