ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
めちゃくちゃにしたのは わたし。
2014-11-21 Fri 23:42
子どもを亡くしたお母さんのブログに、ときどき訪れます。


あー、この人の気持ち、わかるなー・・と一緒に涙したりします。


まだ日が浅いときは、
自分の中の感情をどう受け止めたらいいかわからないです。

心もめちゃくちゃ揺れて、乱れますし。



先日、こんなコメントをみつけて、切なくなりました。

>私も「自分の人生をめちゃめちゃにされた」…という思いあります。
>将来のことが白紙になった感じです。



誰が、どんなふうに思っても、
それはその人の悲しみの表現であって、
善悪があるわけじゃないんです。


ただ、私の中には、
「自分の人生をめちゃくちゃにされた」
という思いは、ぜんぜんありませんでした。

むしろ、
「子どもの輝かしい人生を、めちゃくちゃにしてしまった、私が」
・・・と思ったので。



    


子どもが、ひとりぽっちでみんなとお別れして、
向こうの世界で寂しくないか。

なにか困っていることはないか。

帰りたいと思って泣いていないか。

「ごめんなさい。許してください」と、
泣いている気がして、
この身が引きちぎられそうな悲しみを覚えますが、

私の悲しみなんか、人生なんか、どうでもいいと思いました。


         


向こうの世界で息子が安心して過ごせるように、
私はこっちで、精一杯応援しようと思います。

お母さんの子どもになってくれてありがとう。
幸せをいっぱいありがとう。

大好きだよ!ずーーーっと大好きだよ。

トモヤへの「感謝」と、「祈り」を、「愛」を、贈ります。



私の人生は、息子を憶えていること。
息子の人生を語りつなぐこと。


向こうで再び逢ったときに、
「おかあ!がんばったな!ありがとう」って、
笑ってくれることを、将来の希望としています。

かわいいトモヤ

はやく逢いたいなー。
面白いトモヤの笑い話、聴きたいよ



明日、次男の住んでる東京のアパートに、みんなで行きます。
ゴンも、三男も、トモヤもね
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].