ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
良心は、すべてを知っている
2014-12-05 Fri 23:58
すごい雪になりましたねー

雪囲いをしていなくて、薔薇たちがたいへんなことになってます


いつも励ましの拍手をありがとうございます


前のブログの、今年の2月に書いたものを読みました。
つくづく、進めてないなーと思います。

ゆっくり進めばいいやって思ったけど、
自分に残された時間は、20年ほどだって考えると、
なんか、やばいなー・・っって


雪だねー


「良心はすべてを知っている」2014-02-16 Sun 15:15

「れんこんの会」に行ってきました。
れんこんの会は、華蓮さんから、ありがたいお話をお聴きできるところです。

2年前に、華蓮さんが、
「肉体の限界が来る前に、みなさんに教えてあげたいことがある」からと、
会を立ち上げてくださいました^^

一時間お話をお聴きして、あと一時間は質疑応答や雑談です。
(月に一回、2000円)


私の考え方やブログで書いていることは、
華蓮さんから、教わったことが多いです。
でも、華蓮さんが教えてくださる「真理・真実」を、
どうしても受け入れられない時もありました。

私たち、地上で生きる人間は、
肉体の「眼」をもって、ものごとを見ているので、
思考もどうしても、自己のフィルターがかかってしまいます。
(私の思いぐせは、かなり頑固です

「当たり前」という意味を、はき違えないようにしたいと思います^^


今日のテーマは
「宇宙と私たち」
「霊界はどんなところか」
「幸福へのパスポート その3」

と、内容が濃いです。

なかでも、「宇宙と私たち」では、
「善」の最高基準である「良心」の働きを知ることを学びました。
「良心」は、教えられなくとも、「善」を知っているのです

「良心が痛む」ということは、
「その行為が悪の方向である」ことを伝えているのですね。


つまり、自分が一番よく知っているということ。

なんか、目から鱗が落ちた気がしました。
単純なことに、真理が隠されていますね


もうひとつ、改めて気づいたこと。
●死は終わりではなく、永遠の世界への新しい出発点です。
●時を傷つけてはいけない。傷だらけの人生は、怨みになってしまうのです。

トモヤに逢えなくなって、
時間を大切にできていない自分がいました。
あと、20年くらいで、もっと魂を清らかないしないと、
トモヤに会えないかもしれません。


良心に心を向けて、生きていくぞー


     


実は、先日、かなり良心が痛むことがありました。

でも、気が付かないふりをしたり、
「私は悲しいんだから、悪くない!」と正当化したり・・

やっぱり、これではいけない!と、反省しました


今日も、長い日記を最後まで読んでくださった方、
ほんとうにありがとうございます 
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].