ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
言葉のちから
2014-12-14 Sun 14:11
昨夜から降り続いた雪は、70センチくらいでした。
新潟育ちだもの、へっちゃらです
(あ、雪が少ない地域なんです)

夕べ、降り始めの雪。きれいですよね。
これは、昨日の夕方の雪景色です。きれいです



*スピ系の日記は長いです^^ので、スルーOKですよー


今朝は、早くから除雪して(昨晩も、一回しました)、
「れんこんの会」に行ってきました。

昨夜、夫は、「明日は無理だろう」って言ってましたが、
「いや、だいじょうぶだよー」と言ったら、
ほんとに、ぜんぜん気にならない雪でした




          





私は、長いこと自分のことを、「偽善者だな」と思っていました。

「他人の評価が気になる」から、「良いこと」をする人間でした。


だから、以前のままの私が霊界入りをしたら、
「いい人ぶってるけど・・・」と、たちまち見抜かれていたと思います

あの世では言葉がありませんから、うそ・いつわりは、通用しません




そんななか、
20歳の長男がこの世を去って、人生のどん底を知りました。
(私にとってのどん底です)


物質的な欲は何もなくなりました。


「いい人」と思われる必要もないし、
仕事で認められたいとも、きれいな洋服が欲しいとか、
そんなことは、何も感じなくなりました。



中学3年生のトモヤ
トモヤが、安心できる母親になりたいな




以前のブログで、
コメントで書かれたことが、ある人の逆鱗に触れ、
悪質なメールが来るようになりました。


言葉は、怖いです。

それで、いまのブログは、メールもコメントもフォームを削除してあります。
(公開の拍手コメントをいただいたときは、お返事してまーす



私は、初めに言葉ありきで、
こうなりたいと思ったら、言葉に書いてみます。

知らないうちに、その言葉のように行動している自分がいます。





仕事から帰ったら、
朝は元気だった大好きな息子が、とつぜん亡くなっていたんです。

こんな私が、プラスな行動をとることは、ほんとうに難しいです。
めちゃくちゃな心で、乱れるばかり・・。




でも、こんなに泣き叫んだり、他人を憎んでばかりいたら、
トモヤは悲しいだろうな・・・・。


もうこれ以上、トモヤが苦しむのは絶対嫌だから、
プラスの波動を、
あったかい心を贈ってあげたい・・・と思いました。




「子どもが亡くなるなんて、自分は不幸だ」と思ったら、
先に還ってしまった子どもを責めていることになる、

あの子の人生を、否定し、受け入れないことになってしまう。



それは、ぜったいにしたくありません・・・母親なら、みなさんそうですよね

母親の私の悲しみは、トモヤが苦しむことにくらべたら、
どってことないんです。


空と木


「あなたのブログは、しょせんきれいごとよ!!」と言われました。


たとえ「きれいごと」と言われようと、
ありがとうの気持ちをつづっていたのが、前のブログです。
崩れそうな自分を、叱咤激励するためにも、
気持ちを整理しながら、愛の方向へ歩む努力をしていました。
リヨンママさん、大野智くんのこと気がついてくれて、ありがとうございます




だって、トモヤに出会えてうれしかったもの。


私のところに生まれてきてくれて、ほんとうにありがたかったもの。



1歳10か月のトモヤ
もうすぐ2歳になるころ



今日の「れんこんの会」は、
そんな私を認めてあげたいと思える、あったかいお話でした。


言葉のちからは、
言葉には魂が宿っているので、
言葉が脳に働きかけて、そうゆう行動をするようになります。


そうしてしみついた習慣的な行動は、
その人の性質となり、人格となっていくんだそうです





やった!
これからも、きれいごとで生きていくよー



*・゜゚・*:.。..。.:*・:.。. .。.:*・゜゚・*

近年、現世と幽現界の境い目がはっきりしなくなってきて、
思考の具現化が、すこく早くなってます。
マイナスに作用する邪気に注意です(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].