ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
I am responsible for ・・・
2015-04-18 Sat 00:55
「お母さんは、たくさんの幸せをもらったわ。ありがとう」  

「あなたは親不孝な子ではないのよ」


「あなたのことは、ぜんぶ受け止めるよ。
だいじょうぶ。心配しないで。大好きだよ」




自死してしまった息子に、
こんなふうに応援のメッセージを贈ることは、
私の責務です。

もちろん愛しい子どもへの愛が絶対前提です


ドイツすずらん💛




「知識には責任が伴います」
と、シルバーバーチの霊訓で読んだことがあります。




私は、自死した人がどんな状況におかれるか、
知っています。


あったかいところにいけるのは、
実は、そんなに簡単なことではないんです。

子どもが、死んでからもなお苦しんでいるかもしれないなどど、
親は考えたくはないです。


でも、それは真実だから


自己否定の殻に閉じこもってしまった子に、
母として、してあげられることはただ一つ。


それは、苦しみから解放してくれる愛の祈り、愛の言葉です。

出会ってくれてありがとうという感謝の気持ちを伝えることです。


      


自分が悲しいから、なにもできない。
子どもが自死して家族が不幸になった。
私の人生がめちゃくちゃになった。

そんなことを言っている場合じゃないんです。
自分の悲しみなんか、二の次です。



シルバーバーチは言います。

死んだつもりなのに、相変らず自分がいる。
そして逃れたはずの責任と義務の観念が相変らず自分につきまとう。
その精神的錯乱が暗黒のオーラを造り出して、
それが外界との接触を遮断します。

そうした状態のまま何十年も何百年も苦しむ者がいます。




愛しい息子に、そんなことは絶対させたくないです・・・。
かわいいトモヤ
でも、トモヤは4年も苦しんだようです。
私の悲しみが、トモヤを苦しめました。
毎日、感謝の想念を贈っていても、
自分を受け入れることができずにいたのですね・・・。




愛しいかわいいわが子が、
これ以上、悲しい思いをしていませんように。
これ以上、苦しみませんように。


あたたかな愛あるところで、
やすらかな気持ちでいられますように



長いひとり言を読んでくださった方、
どうもありがとうございます(^-^)
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].