ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
夢はあります
2015-11-08 Sun 02:00
私のブログにときどき訪問される方で、
「子どもを亡くした人が、ルンルン気分で暮らし、
夢を持っているなんて、イラッとする・・・」
という記事を書かれた方がいらっしゃいます。



私のことじゃないかもしれないけど、
私もそんなふうにヒトから思われているのかな・・・って思いました。

あの人、子どもが自死してるくせに、
なんでしあわせそうにしてるの?とか。




私がルンルン気分で暮らしているように見えるとしたら、
それはそれで、よかったんだと思います。

嬉しいとか楽しいとか感じるのは、私なりに考えた生き方だからです。



私は、にわかスピリチュアルでなく、
トモヤが亡くなる数年前から、魂の真実を知り、
学び始めました。

そして、ごく若いころから宗教の講話を聴くことが好きで、
宗派を問わず、多くの講演を聴いたりしていました。




それは、きっとトモヤが二十歳の青春まっただ中で、
大好きなCちゃんも、仲間も、家族も、夢も、すべて置いて旅立つことを、
知っていたからなんだろうなぁ・・と思います。




トモヤを、トモヤのしたことを、
すべて受け入れられる、準備が必要だったんだと思います。



今年も来てくれて、ありがとう



5年前の暑い夏の夜。
仕事から帰ってきたら、トモヤが亡くなっていました。



朝、私と一緒にご飯を食べて、
その晩は仲間と中学の体育館でバスケをする予定だったトモヤです。

誰よりも明るくて、面白くて、ガッツのあるトモヤです。

仲間も多く、大学では野球部のキャプテンをして、
翌週の大学リーグ戦の準備をしていたトモヤです。



その恐ろしい悲しみは、言葉で表現しきれないです。



現実を受け止めることができなくて、
骨壺の前で泣き叫ぶ私のそばで、
トモヤが「お母さん、ごめんなさい。ごめんなさい」と、
泣きながら謝っていたんでしょう・・。


私には、自分の悲しみより、そのことのほうが辛いです。


かわいいトモヤ



私は、霊界や魂の本をむさぼり読み、ミディアムさんに会い、
ワーク、リーディング、ヘミシンク、などたくさんの霊界通信を受け、
自分なりの生き方を定めました。


職場でも涙が止まらず、誰とも会いたくない、ご飯も食べない。
そんなふうに生きていて、トモヤは嬉しいだろうか・・。

私の泣く姿は、トモヤを苦しめるだけなのではないか。



私がトモヤのことを楽しく話すと、トモヤも嬉しいはず・・・。

私は笑って生きていこう。


トモヤとの楽しかった日々を、なかったことにしたくない。
私たちは、トモヤからものすごくたくさんの幸せをもらったんだから。


トモヤー!ありがとう・・・



成人式での満面の笑顔^^


子どもを亡くしたお母さんのブログで、
「自分の人生を台無しにされた」とか「親不孝をされた」と怒っている方を見かけます。

家事も仕事もしないで寝てばかりの人も多くいることも知りました。


きっとその方たちからしたら、
私のように、韓国に行ったり、ワンコの世話を楽しんだりしていることは、
イラッとくるんでしょう・・。



ラマリエ、また咲きました💛
ラ・マリエ、また咲きました


私、夢はあります。

「一人で暮らすこと」


私、ずーーーーっと家族のために生きてきました。

今は、こんなふうに韓国旅行に行ったりしていますが、
仕事を持ちながら、子育てをしていて、
自分のことをする時間がありませんでした。

趣味や旅行はもちろん、ランチなんかも行くことはありませんでした。


トモヤが亡くなって、初めて、
自分のことをもっとかわいがろうと思ったんです。
トモヤのために、です。


あ、こんなこと、理解できないでしょうが




いまも毎日、家族の生活に振り回されています。
みんな自由業みたいなので、生活スタイル(食事の時間等)が違うし、
…>_<…
私がどんなに遅く帰宅しても、夫はテレビを見て寝転んでます。
夕ご飯ができていたことはありません。
(どこのお宅もそうかな)

フルタイム働いて、仕事のストレスでくたくたでも、
それでも掃除洗濯、食事の世話は全部私の仕事です。


だから、夢は「一人暮らし」(笑)



    


長い日記を、最後まで読んでくださった方、
どうもありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].