ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
想像できるはず
2016-05-06 Fri 23:20
先日の泣き言に、
あたたかい励ましのメール、コメントありがとうございました



いつも思うんですけど、
経験がないからわからない・・・ということ。



ほんとうにそう思います。

私も、お隣のお兄ちゃんが、大学4年生で事故で亡くなったとき、
この世での課題をすべて終了した、格の高い魂だ・・なんて、
ちょっとした憧れみたいな気持ちがありました。

スピリチュアルを学んだ人にありがちな、
自己満足な思想です。


私にはわかりませんでした。
当然あると思ってた、その子の未来が、
ある日突然絶たれてしまうことの恐ろしさが。

いつもどうりに話せるはずのその子との会話が、
二度と無くなることの恐怖が、苦しみが、悲しみが。


家族には、魂の記憶や、格や、
あの世の摂理なんかどうだっていいのです。

その子と二度と逢えない現実を、受け止められないのだから。




でも。

経験しなくったって、想像することは、
ヒトにはできますよね。

こんなことを言ったら、どう感じるだろう・・・って、
私たち人間は、考える知恵を授かっていますから。


悲しみを同じ気持ちで感じることなんか無理だけど、
自分の言葉で、
深い傷口をさらに深く掻きまわすようなことはしたくないです。



そらがきれい・・



トモヤが亡くなって49日経ったころ、
野球部のお母さんたちがお花を持ってきてくれました。


そして、そのお母さんのお友だちが、がんで亡くなった話を聞きました。
「死にたくない死にたくないって死んでいった」と。



私が、あとからメールで、
そんな話は聞きたくなかったと言ったとき、

「私たちも、どうしたらいいのかわからないの。
体験してないから、わからない」

って、返事が来ました。



わからなくても、想像はできると思います。

そんな言葉、いま、言うべきことなのかどうか。
何のために言うのか。
言ったら、誰がどう感じるのか。



想像できますよね。


それから私はその人とは友だちをやめました。




【追記】

「想像できるはず」の「想像」は、
「悲しみや苦しみを想像してください」
と言うことではないんです。

いま、言う言葉が、
その人に、
「どう感じられるのか、想像できるのでは?」
と思ったものです(^-^)


言葉は、言霊。
魂が宿ります。

魂の言葉は、魂にストレートに届きます。

同じ言葉でも、傷つかないときもある。
それは、言葉を発する人のほんとうの気持ちが届くから。

言葉を取り繕っても、
優しい顔をしても、
泣いたふりをしても、

魂に届くと、わかるものなんですね(T . T)

大切なのは、言い方では無く、心。



だから、
難しいようですが、実はとてもシンプルです。

どれだけ、その人を想えるか、だけなんですかね(^-^)






先月末のトリミングに行くところです。
かわいすぎー
もさこのゴン。かわいすぎです


ラマリエ、3番手かな
ラ・マリエ

ゴンと花のお世話。
私の毎日の励みになってくれてます(*’U`*)


関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ひとりごと | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].