ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
3か月経って
2016-07-02 Sat 08:14
新年度・第一四半期、なんとかクリアしました♪( ´▽`)


4月に転勤してきた時は、「無理!」って思った職場。

仕事の量の多さよりも、キツイ上司の言葉。



今日怒鳴られたら辞めてくるね、と言って出勤したことも、
何度かありました。

でも、「誠意は通じるはず」と、気をとりなおし、私らしく動きました。

その経過はこちらです
 
4月
5月
6月



フルーツゼリーのムース♡
フルーツゼリーのケーキで自分にご褒美



パワハラ上司に、感謝できたのはなぜ?



葛藤はありましたが、
いったん気持ちが決まると、案外すんなり進みました


言葉を「感情を抜きにして」、「そのまま受け止める」と。

上司の言ってることは、間違いでは無いことに気づきます。


この「感情を抜きにして」、というのは、「受け止める自分の感情」です。




何故、その言葉を言うのかを考えてみました。

私の転勤先は、この辺りでは群を抜いた忙しさ。
毎日毎日、死物狂いで行動しないと、業務も営業も、クリアできない。
社員皆、子どもを持つ母親だから、超勤をさせたくない。

一見きつくて、いじめのような言葉も、
そうゆう優しい気持ちからと感じるのです。

悪者になってでも、社員を叱咤する必要があるんですね。


伝える相手がある言葉は、言霊。

上司のキツイ言葉の中には、悪意がなかった。
言霊は、そのことに気づくことができます(^-^)


ちなみに、
神様には感情はないので、
「ありがとうございます」や「しあわせ」「うれしい」と言うことで、
もっと言いたくなる現象が起こるのは、
気持ちが伴わない言葉で、オッケーです。


白い紫陽花

昨日も、すごく怒られました。
正直、泣きそうになりました。


でも、ん・・・・そうだよね、私が悪いな。
ってやっぱり気づきます。

気づけることは、しあわせです(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | たまには仕事のことなど | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].