ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
チャン・ヨンシル
2016-08-11 Thu 15:23
久しぶりに、歴史ものを観ています。

朝鮮王朝の天才科学者、チャン・ヨンシル。

レオナルド・ダ・ヴィンチや、コペルニクスより早く、
天文学にアプローチしてたそうです(((o(*゚▽゚*)o)))

チャン・ヨンシル
キャストも、良いです〜〜(^。^)


ハングル文字を創製した世宗大王のお父さんの時代。
イ・ソンゲの朝鮮王朝、3代目です。

3代目のイ・バンウォンも、悪名高いようですが、
民を思い世の中を良くしようと一生懸命ですね。

ただ、大国・明の制圧と、高麗復興運動により、
なかなか上手くはいきません。


チャン・ヨンシルは、そんな時代に奴婢として生まれました。
父親が両班なんですけど、身分は奴婢。



辛かったでしょう。
悔しかったでしょう。


太陽と星の動きを読み、
時間を生み出す素晴らしい能力があるのに、
奴婢と言うことだけで、その才能を発揮できる場面が無く、
何度か殺されそうにもなりました。



時間の概念の無い時代・・想像つきません(≧∇≦)

ヨンシルが時間を生み出したことで、
約束ができるようになり、商いが生まれ、
民の生活は活性化しました。


世宗大王も、とても聡明で心やさしく、
この時代は、朝鮮の文明開化ですね(o^^o)

来月、また世宗大王の石造に挨拶してこよ〜〜。



チャン・ヨンシル♡


ヨンシルの言葉。

『どうせ死ぬのに、なぜ生まれてきたんだ。

辛い思いをしてまで、なぜ生きる。

ずっと自問してきました。


そして、答えを得ました。

人の役にたつために生まれてきたのです。


生きることは、死に近くなること。

だから愛する人たちを大切にしよう。
そのために、一生懸命生きよう』




チャン・ヨンシル。
今、18話。
もうすぐ終わりますが、なんか、偉人ってすごいですね。


この世に来る前に、使命を持つ人たち。
自ら苦難な道を選び、奴婢として生まれたことには、
きちんと意味がありますね。

ヨンシルの生き様は、
その後の朝鮮王朝に大きな影響を与えたことでしょう(^-^)

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 大好き♡韓国ドラマ | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].