ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
なぜ、高血圧になったのかを
2016-09-12 Mon 23:40
島添 隆雄先生の講演の続きです



高血圧になったら、
血圧を下げる薬を飲む人がほとんどだと思います。


生活習慣による高血圧の場合、
血圧を上げなければいけない理由が、
身体にはあるということを、
今まで考えたことがありませんでした。



塩分(ナトリウム)をとりすぎると、
身体は、血液中の塩分濃度を下げるため、薄めようとします。
それで、体内の水分が多くなり、血液の全体量が増大し、
血圧が上昇するようです。


身体には、血圧を上げなければいけない理由があったのですね。
(*゚Q゚*)


それなのに、
自分の生活習慣を変えようとせずに、血圧を下げたらどうなりますか?



血圧をあげないと、脳に栄養を送れない。

脳に栄養が行かないと、ボケやすくなるんです。
((((;゚Д゚)))))))



生活習慣病の高血圧の場合は、
自分の力で血圧を正常にする努力をするべきですね。


なぜ、その症状があるのか?考えないと、です。



ごんとこじろう 一緒にねんね♡


ついでに、生活習慣病の糖尿は。

甘いものを食べると、膵臓がインシュリンを出しますが、
あまりに頻繁に甘いものをたべてれば、
インシュリンを出すことに疲れて休みたくなります。



なのに!
糖尿病の薬に、SUだったかがあるんですが、
それは、休みたい膵臓にムチ打ち、
血糖値を下げろ!と、インシュリンを出させるんだそうです。
(;д;)


膵臓さん、ごめんなさい!
って言いたくなりますね。

私は、高血圧でも糖尿でもないですが、
甘いものと塩辛いものが大好きなんです。


生活習慣をきちっと見直していこうと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 身体のこと | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].