ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
宇宙の法則を明らかにする
2017-06-24 Sat 20:13
『諦める』は、『悟り』。

さっき、小林正観さんの本を開いたときに、
最初に目に入った言葉です(^-^)



ブルーベリー、色づき始めました

近ごろ、
仕事がきつくて体調がすぐれなかったんです。

そんな時に開く、小林正観さんの本。

我が家には、正観さんの書籍がいっぱいあるので、
直感で選び、直感で開いたページの言葉を、
ありがたく受け取っています(^-^)



ビワ、収穫〜〜


世の中は、そもそも、思い通りにならないものである。

思いは持っているのだけれど、
『思い通りにはならない、、、と諦める』
という考え方は、
苦しみ続けないための東洋的な解決法だそうです。

トモヤに



『諦める』の語源は、
『宇宙の法則を自分の中であきらしめる(明らかにする)』
ことです。


「宇宙がそんなふうになっているなら、しょうがないよね」
と理解することであり、
『諦観』とは『諦めの観察』イコール『悟り』のことをいいます。



【小林正観さん もうひとつの幸せ論 より】


紫陽花①


以前も読んでるんですが、
今回、とてもナイスなタイミングでまた受け取りました(*^▽^*)


紫陽花②


私が最初に勤務した職場は、
とても厳しいところで、
働くということは、苦しいからその代価として、
給料が貰える!
みたいな教育を受けました。


だから、とてもとても努力したし、
勉強をしっかりして、家でも何度もシュミレーションして、
全て完璧にやる習慣がつきました。


営業も、業務も、部下指導も、掃除も、防犯も、
中途半端にできないんです。


でも、社員ひとりの職場で、物理的にやりきれてません。

それが、私を苦しめてるんだなあ(о´∀`о)


紫陽花③


諦めることは、宇宙の法則を悟ることなんですね(*⁰▿⁰*)



諦めていいんだ!

そうだよね〜。
思い通りになんか、ならないのが普通なんだっ。

紫陽花④

そもそも、日本人は、
「比べない、競い合わない、争わない」
で、助け合って生きてきた民族なんだそうです。


仲間を大切にして、寄り集まって生きてきた、
草食動物の教育を受けてきたそうです。



紫陽花⑤


草食動物の遺伝子を持っている日本人。

その優しさを持っている人は、
肉食型・西洋型の社会に適応できないんですね。


また咲いたよ(^-^)若菜ちゃん

私は、争いたくないから、
ぜんぶ自分で抱えこんで、苦しんでいます。


でも、負けたくない気持ちもあるので、
完璧にしたくなります。


二番花 マチルダ


正観さん開いて良かった!



可愛い薔薇ちゃん

トモヤも優しいヤギのような子でした。
肉食系のキツイ社会で、ツライ思いをしてたのかなあ。


ごめんね、我慢することばかり教えてたね。

お母さん、すっごく後悔してます(T_T)



関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].