FC2ブログ
ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
死に方を考えることは、生き方を考えること。
2018-01-06 Sat 04:41
今年のお正月は、どこにも行かずにデレ〜〜としてました。

謹賀新年
しれっとしたゴンです(^。^)


撮り溜めの韓国ドラマ、
肺に転移した末期ガンの女性のお話を観ました。


余命宣告されて、しっかり受け止めた女性。


症状が悪化して苦しいときに、
「覚悟してたつもりなのに、
いざとなったら、すごく怖くて混乱しています」
と泣いていました。


「こんなに頑張ってるのに、もう頑張ってと言わないで!」
と、泣き叫ぶ姿は、切ないです。


人は誰でもみんな、必ず死が訪れるのに、
こんなに苦しなければいけないなんて、何故なんでしょう。


以前、霊能者さんにこのこと↑を聞いたとき、
ガンにならない生活を選ぶことかできたはずだ、
みたいなことを話されました。


あまり納得いかないんですが、、、(T_T)

確かに病気にならずに、
安らかに眠るように老衰死される方もいらっしゃるんですけどね。



このドラマでは、主治医も末期ガンなんですが、
余命宣告されて、くよくよしてる時間はないこと、
どう死んでいくか、を考えようと言っていました。


どう死んでいくか。

それは、どう生きるかと同じことなんですね。


残された時間で、会いたい人と会う。
やり残してたことをやりきる。

これからの生き方を真剣に考えないとですね。


そのお医者さんは、
お別れ会という名のお葬式の招待状を作ってました。
みんなに挨拶するビデオも録画して。

ビデオでは感謝の気持ちを伝えてました。


末期ガンの彼女へのメッセージは、
『死ぬということは、思っているほど怖くないと教えてあげたい。
僕はうまくやれてますか?
あなたにもきっとやれるはず。

出会えて幸せでした。
幸せな気持ちで旅立ちます。

あなたも、人生を楽しんでください』



私も、感謝しながら旅立ちたいですが、
痛みにはめっぽう弱いんで、
取り乱し、苦しみを呪うかもしれません(泣)

その時は、許してください(T_T)


だからこそ。
いま元気なときに、日々感謝しながら過ごそうと思います。

関連記事
スポンサーサイト




別窓 | ひとりごと | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2019 template by [ALT-DESIGN@clip].