ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
製パン王 キム・タック
2014-04-26 Sat 00:46
韓国ドラマ特有の、ドロドロした話だけど、
親子の愛、家族の愛、無償の愛・・・

愛を学べる、とてもいい話ですね。

製パン王 キム・タック


キムタック。
父親を知らずに、貧しい母に育てられました。
賢く、明るく、純粋な心のきれいな男の子に成長していました


実は、父親はコソンという大手製パン会社の社長でした。
その華麗なる一家に、単身タックは入れられ、たいへんな人生がスタートしました。

数々の陰謀により、父から離れ、母親のもとに帰ろうとしましたが、
それさえも、阻まれ・・。

わずか12歳で、
「ひとりで生きる」という辛酸をなめなければならなかったのです。


そして、14年の歳月が経ち、そのタックが、いよいよ父との再会

私は、涙があとからあとから出て、
父の思い、タックの思いが頭をめぐり、自分のことのように胸が熱くなりました。


この父親は、
「自分の方をもっとむいてほしい」とせがむ、もう一人の息子・マジュンに、
「タックの耐えてきた辛い日々を思うと、胸が痛む」と言って、つき放しました。

マジュンは、
何不自由なく育ったように映りますが、
父からは疎まれ、母親の愛は湾曲しているんです。

マジュンもまた、後継者狙いの母の野心と策略の陰で
涙を流す一人なんですね・・・。

楽しそうな3人💛
楽しそうな三人

タック、くじけるな。

マジュンも、ほんとうの自分を思い出して。
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 大好き♡韓国ドラマ | ∧top | under∨
| ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].