ねこうさぎ
http://gonchan0105.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
誰の記憶なんだろー。
2018-01-27 Sat 10:31
昨夜は何回も夢を見たんだけど、
朝方起きる直前は、明晰夢でした。

夢だということに、すぐ気がついたんです。


これは、誰の記憶?

って叫んだとこで目が覚めました。
悲しくて悲しくて。



夢は、子どもたちがまだ小さい設定でした。

次男と出かけたときに、
あ、トモヤがいない!っ自宅に戻ったら、
そこに居たのは、トモヤとは違う子どもでした。


泣きながらうずくまってた小さな子。

でも、トモヤじゃないんですよね・・・。
ちょっと薄汚れた感じで、まるで捨てねこのようです。

すごく泣いてて、かわいそうでした。


トモヤは、こんな風に悲しんではいない。

この夢は私に何を伝えたいのか?


何世代も前の私の記憶なのでしょうか。


悲しい気持ちが伝染しそうで、
早く目覚めようと思って、
いったい誰の記憶なのー⁈って、叫んでしまいました。




明晰夢を見るレム睡眠は、脳が休めない状態です。

人は、眠っている間に、
考えや意識、記憶などを整理するのですが、
夢をみている状態の時に前頭葉が半分覚醒している
ので、疲れがとれないんですね。


なんか朝からおつかれモードです( ´∀`)

今日は決起集会もあるのになあ。

研修から帰ってきて荷物の整理もしてないし。
ヤバイ、、、。




野菜が安いときに作ったロールキャベツを冷凍してたので、
トマトスープで煮ます(^。^)
ロールキャベツ煮ますよ



私は、昔から怖い夢を見るので、
夢の中で、これは夢だから私は飛べる!と強く意識して、
逃げたりしてました。

地面を這うような超低空飛行でしたけど(T_T)



美味しいトマト煮できました〜〜(^。^)
ロールキャベツ出来上がり(^。^)

今夜の魂の夢は、霊界にきちんと休息に行きたいな。




別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
10年ぶりの研修所だ〜〜
2018-01-23 Tue 08:11
高速バスで長野に向かってます。

車窓から


全国的に昨夜からの雪で、交通機関が混乱してますね。

7時に家を出る予定だったけど、
電車遅れないか心配だったら、6時に出かけました。


全く大丈夫でした〜〜(^-^)

新潟駅でモーニング珈琲をいたたきました。


いいお天気です。


研修所は10年ぶり。

ちょっと、いや、だいぶ憂鬱です。

お隣の研修所は、何回も行ったなー。もう行きたくないなー・・。
2014年9月に、支社に行ったとき写した研修所。

あのときも、研修所は二度と行きたくないって思ってたんだけど。



講義、講義、講義。
行動計画、ミーティング、確認テスト。

老化したアタマと身体がついていくのかなあ(T_T)


普通は、事前に荷物を送るのですが、
スーツケースに入ると見込んでいて大失敗でした。

ホットひざ掛けや靴がかさばって、入りきりません(T_T)
あーあ、きちんと準備しなきゃダメじゃん、私。



流れに逆らわずにきて、いまに至ってます。

北陸郵政とも合同だし、出会いを楽しみに(^-^)


ガジガジ噛んだんだよ

ゴンちゃん、ちょっとだけお別れだよん。




別窓 | たまには仕事のことなど | ∧top | under∨
マイナス11度
2018-01-17 Wed 21:08
寒い日が続いてますが、
ゴンちゃん抱っこして眠るので、あったかいです(^-^)


ゴンは、家族の中で私だけに反抗するんですが、
寝るときは、私の布団に入ってぴたっとくっついてくれます。

お布団で寝ますよ
服従すると決めた親分の布団に入るなんて、できないんだよね(><)
だから、自分より下にみてる私の布団に入るんだねー。



センター試験が終わった月曜日は、快晴でした。
2日ずれてくれたら良かったのに!

行って来まーす



気温は、かなり低かったのですが、
青空も出てて、気持ち良かったです(^。^)


青空


車の温度計にびっくり‼︎

初めて見ましたよ、マイナス11度(*゚▽゚)ノ

マイナス11度‼︎


吹雪いてもいないし、
マイナス気温なんて、大雪に比べたらたいしたことないなあ。

通勤路で、田んぼに落ちてた車も数台ありましたが、
私は30キロのノロノロ運転で行きました(^-^)

坂道、滑って怖かったー!



野菜が高いですねー。

こんな寒い日は、野菜のスープがあったまります。

トマトが美味しい〜〜

キャベツ、玉ねぎ、トマト、スナップえんどう、じゃがいも、人参。
野菜スープ
ベーコンとコンソメとチーズで煮込んで♡




なんでもない毎日が、有難いと思います。

あったかいご飯が食べれてしあわせ(^-^)
あったかい布団で寝れて、すごーくしあわせ(^-^)


水道の水が凍ったり、寒ーい我が家。
車庫がないから、駐車場の雪かきは体力勝負(><)

オシャレな快適な家ではないけど。


センター試験が大雪でも、
野菜が高くても、
毎日寒くても、
生きているときは、奇跡の連続です。


長〜〜い魂の旅のうちの、ほんの数秒のこの世を、
苦しみもひっくるめて楽しまなくちゃね。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
覚醒したいけど、煩悩だらけ
2018-01-13 Sat 23:46
今朝はガリガリに凍ってる道を、次男は早起きして出勤しました。

今日も雪のけですよ

次男は大学一年生の夏休みに兄が突然死んでしまいました。

自分だけ大学生活を楽しむことができず、
友達も作らず、心を閉ざしてしまいました。


大学を無事卒業できてたら、
いまごろはどんな仕事をしていたんだろうと、
時々考えてしまいます。

でも。
いま職場で可愛がっていただき、元気よく働いているので、
やっぱり感謝感謝なのです(^-^)





続 いのちの波動の大空さんが、おっしゃってました。


私の今世の最大のテーマは、
『息子との離別の体験を通じて霊的に覚醒すること』
では、ないかということです。

『肉体を通して見れば悲しい、
しかし霊的視野で見るならばそれは違ったものになるでしょう』



死後の世界では、
霊的視野が開けていないと成長していけないからで、
これは誰にも共通のテーマなのだそうです。


雪だらけ〜
庭が埋まりました(=´∀`)


私自身、霊的にはたいして成長できてなく、
むしろトモヤが亡くなった日のまま、
心を封印しているのかもしれないと思うこともあります。


道化師のように、
つまらないことに笑って元気よくしてる自分を、
冷めた目で見てる自分がいます。






以前のブログ、2014年2月の日記をよんでみました。
↓↓↓

こんなふうに明るく生きているのは、
どんなに泣き叫んで天にお願いしても、
どうしても帰ってはこれないのだから、
それなら、
子どもを安心させてあげられる親になろうという想いからです。

受け入れたくない、認めたくないと、
世の中を恨み、
子どもを親不孝と恨み、
そんなふうにしていたら、
子どもたちはきっと、もっともっと辛いと思うんです。

きれいごとと言われても、
私が自分自身の心に落とし込むために言う言霊は、
きっと、子どもにも伝わってくれると思います。
励みになってくれると信じています。


それは、亡くなった子のことは仕方ない・・っていう諦めではなく、
「見えないけれど、生きているわが子」への愛なんです。

明日もがんばろー。




↑↑↑
四年前!
なんか、いっしょうけんめい頑張ってたなあ(=´∀`)

すごいです

天に還る日までには、霊的に覚醒したいです。

煩悩だらけのワタシ〜〜。



別窓 | ちょっとスピリチュアル | ∧top | under∨
雪国の人
2018-01-12 Fri 19:34
大雪で信越線が立ち往生した件が、話題になってます。

私の家のそばを通ってるし、止まった場所はわりと近くです。


半日以上閉じ込められてたんですね。

明日からのセンター試験の生徒さんもいたでしょうね。
ほんとうに、おつかれさまでした!
やっと帰れましたね。

朝靄の雪景色



新潟市は、一晩で70センチほどつもりました。


センター試験の時って、毎年こんなです(T . T)


朝靄の中


息子のセンター試験を3回体験してるんだけど、
ぜんぶ大雪。

トモヤの時は、朝5時半くらいに駅に行きました。
帰宅は、22時過ぎてました。

たいへんでした。・°°・(>_<)・°°・。




午前中は駐車場の雪かきをやって、
三男とゴンと近くの植物園にお散歩行きました(^-^)

わーいわーい
墨絵のようです。


私はたまたま休みだったので、朝は助かりました(=´∀`)


お散歩行ってきました

次男は、朝は2時間前に出勤。
普段なら20分で着くんですけどねー。



雪国の人って、
雪が降ると俄然がんばるパワーが出てくるようです。




センター試験も、
あったかい地域の子とハンディあるけど、頑張ってください。


とりさんがいたよ

とりさんがいます。





おててがチベたくなったから、帰りましょっ。

おててがちべたいよ


ゴンちゃんも、寒いのが大の苦手なんだけど、
雪景色のおさんぽは、大はりきりですよー。





雪かきしてます

今日は、庭先の雪かきをずっとしてました。


雪国の風物詩。

疲れたー。

別窓 | ひとりごと | ∧top | under∨
あんたみたいな社員は要らない
2018-01-07 Sun 13:37
今月中旬に課長登用研修があるので、
事前課題のレポートをそろそろやらないとなんです。
。・°°・(>_<)・°°・。


○今の自分の糧となってる成功や失敗
○仕事をする際に常に意識していること、こだわりや心構え
○職場の課題、問題点と解決に向けた取組


などなど、8項目ほどです。

受験の際に提出したレポートと合わせて、
今後自分が目指す課長像を描かなければいけません。



課長がいる職場の経験がないから、
イメージが湧かないですねー。




私は、家族を犠牲にして、
仕事中心の生活をずっとしてました(T . T)


ワーカーホリックですよ


度重なる制度改正で、
常に文書やマニュアルを家で読んでいたし、
検査や整理のために、土日も自主的に仕事に行ってました。

局長と二人きりの職場が長く、
局長が県外出張では、
熱が38度超でも休むことが許されなかったです。
座薬を入れて出勤。
私以外に社員はいないからねー。

子どもが具合悪くて学校休んでも、
かわいそうに一人で寝かせてたんです(T . T)


夏休みも連休ではとれなかったため、
家族旅行は土日のみで、
今のように、平日休んで韓国行くなんて、
あの頃は考えられなかったなあ。


私の世代の職場環境は、とても悪かったです。
休みがとりにくく、入学式や授業参観も行けない時がありました。

育児休暇もなかったし。

今の若い局長たちが、入学式で仕事を休むのを知り、
なんで私はトモヤの入学式に行かせてもらえなかったんだろうと、
時々、思い出して涙が出そうになります。



それにしても、
ワーカーホリックかと思えるほどの、
私の生真面目さ?は、ある女性局長の言葉からでした。


生後2カ月にならない子と、3歳1歳の三人息子を、
保育園と実家に預けて通勤1時間の職場に通っていたとき。

出勤時間ギリギリでした、精一杯頑張っても。


他の郵便局の女性局長に、
たいへんさを打ち明けたときに言われた、
「私は、あんたみたいな社員は要らない」


同じ働く女性として、
同情してもらえるかと安易に考えていた私は、
かなりの衝撃でした(/ _ ; )



働く以上、子どものせいにすることは許さない。
全て覚悟すること!
子どもが病気だからと休むことのないように、
みてくれる人を確保して働きなさい。


だそうで(泣)



その後の私は、
休みがもらえず子連れ出勤し、
子どもを背負って端末を入力したこともあったし、
独身の人や男性社員とハンディを感じさせないように、
意地で頑張ってきました。

子育てと家事があったから、
残った仕事は土日にやりに行きました。

民営化移行のときは、
深夜になったことも何度かありました。


「あなたが必要だ」
と思われる社員になろうと、常に真っ向から取組みました。




自分の糧となっているのは、この局長の言葉なんですが、
なんだか今となっては、
それが良かったかどうか、わかりません( ´ ▽ ` )


でも、出会いは用意されてるんだよ!
と思えば、やっぱりありがたいなあと(^-^)



この年で、新しい仕事を覚える気力が正直ないのですが、
流れに任せて、研修受けてきます(=´∀`)

別窓 | たまには仕事のことなど | ∧top | under∨
死に方を考えることは、生き方を考えること。
2018-01-06 Sat 04:41
今年のお正月は、どこにも行かずにデレ〜〜としてました。

謹賀新年
しれっとしたゴンです(^。^)


撮り溜めの韓国ドラマ、
肺に転移した末期ガンの女性のお話を観ました。


余命宣告されて、しっかり受け止めた女性。


症状が悪化して苦しいときに、
「覚悟してたつもりなのに、
いざとなったら、すごく怖くて混乱しています」
と泣いていました。


「こんなに頑張ってるのに、もう頑張ってと言わないで!」
と、泣き叫ぶ姿は、切ないです。


人は誰でもみんな、必ず死が訪れるのに、
こんなに苦しなければいけないなんて、何故なんでしょう。


以前、霊能者さんにこのこと↑を聞いたとき、
ガンにならない生活を選ぶことかできたはずだ、
みたいなことを話されました。


あまり納得いかないんですが、、、(T_T)

確かに病気にならずに、
安らかに眠るように老衰死される方もいらっしゃるんですけどね。



このドラマでは、主治医も末期ガンなんですが、
余命宣告されて、くよくよしてる時間はないこと、
どう死んでいくか、を考えようと言っていました。


どう死んでいくか。

それは、どう生きるかと同じことなんですね。


残された時間で、会いたい人と会う。
やり残してたことをやりきる。

これからの生き方を真剣に考えないとですね。


そのお医者さんは、
お別れ会という名のお葬式の招待状を作ってました。
みんなに挨拶するビデオも録画して。

ビデオでは感謝の気持ちを伝えてました。


末期ガンの彼女へのメッセージは、
『死ぬということは、思っているほど怖くないと教えてあげたい。
僕はうまくやれてますか?
あなたにもきっとやれるはず。

出会えて幸せでした。
幸せな気持ちで旅立ちます。

あなたも、人生を楽しんでください』



私も、感謝しながら旅立ちたいですが、
痛みにはめっぽう弱いんで、
取り乱し、苦しみを呪うかもしれません(泣)

その時は、許してください(T_T)


だからこそ。
いま元気なときに、日々感謝しながら過ごそうと思います。


別窓 | ひとりごと | ∧top | under∨
BACK | ゴンと천천히 (チョンチョニ・ゆっくりと) | NEXT
2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。